HOME
 

リサイクルは未来からの
メッセージ


弊社では、いち早くリサイクルの必要性に着目し、様々な分野への取り組みを始めました。
地球環境問題がクローズアップされる今、県下7カ所のリサイクルプラントではそれぞれ資源循環のための事業を展開しています。
未来へ美しい環境と技術を渡すため、私たちは更なる研究を続けてまいります。


砕くことで蘇る 再生砕石

コンクリート塊から生まれる規格適合品の再生砕石。大福工業のリサイクルプラントでは、鉄筋などの不純物を分別、徹底除去することで高品質のリサイクル材作りにつとめています。また、厳しい管理体制により粒の安定した製品を提供しています。
○引き受け品目1セメントコンクリート塊(無筋、鉄筋)アスファルトコンクリート塊

土を生かす技術 ガラパゴス・リテラ工法

工事に必要な良質の土。従来、建設現場の土が工事に適さない場合良質土の持ち込みや発生土の搬出は当然のこととして行なわれていました。弊社では自走式土質改良機の採用により、建設発生残土(粘性土からレキ混じりまで)を、その場で、添加材を加え改良良質土として再利用。これにより、残土運搬などの諸経費も大幅に改善されました。   

廃石膏ボードから肥料・資材という発想 廃石膏ボード中間処理

大量に廃棄される廃石膏ボード。石膏に含まれるカルシウムと硫黄は土づくりに役立つ成分です。弊社では廃石膏ボードを粉砕し、石膏と紙に分別、不純物を取り除いた上で肥料・資材に再生しています。
●リサイクル肥料・資材・エコプラス:硫酸・マグネシウム粉末肥料・エコカルプラス1硫酸・マグネシウム粉末肥料

  深層混合改良工法

柱体状改良の強度は、原位置の軟弱地盤の強度に比べてかなり大きくなり、他の工法と比べても改良強度は群を抜き、土木建築基礎工事から液状化防止まで多彩用途に威力を発揮します。